FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

「エルフさんの店」 高柳佐知子(フェアリー書房)

CoM0 
お店を始めてからいつもぶつかるもどかしさがあります。
目のまえにあるもの、ことをそのまま伝えたいだけなのですが
これがとてもとても難しい。
物を気持ちをぴったりな言葉で表現できたらどんなにいいか!
「よいものをよい」というだけでは足りません。
ぴったりな言葉が思いつかないときは書きません。
これでいいのか、それでいいのか、いつも思っています。
(ポップを書くのがものすごく苦手なんです…)

特に本は…もうダメ。
説明よりも感想になってしまいます。
肝心なところが抜けていることに気が付きつつ
そこは書きたくない。
「向いてないな、うん!」と自覚しております。

わたしの葛藤はちょっと置いておいて
本日、とても素敵な一冊がみずいろにやってきました。

08062602.jpg

「エルフさんの店」高柳佐知子 フェアリー書房 ¥1575(税込)

この本を1ページめくるとブルーの扉が描かれています。
これから始まるきっと好きで好きでたまらない世界を予感させ
とてもドキドキしました。
きれいで丁寧なイラストとブルーが印象的な手書きの文字で
たくさんのファンタジックショップが紹介されています。
わたしだったらどのお店に行きたいだろう。
息子を連れて「地図屋ファーランドさんの店」がいいな。

1976年に「エルフさんの店」が
1977年に「トゥインクルさんの店」が出版され、
2008年にこのふたつが一冊になり復刻されました。

センチメンタルは苦手ですがロマンチックは大歓迎!
スポンサーサイト
news  2008.06.26
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

プロフィール

べにこ

  • Author:べにこ
  • みずいろは日常の「書く・描く」ことを
    もっと大事に…をテーマにした
    雑貨店です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。